第112回

午後

Aさん(88 歳、女性、要介護1)は長女(58 歳、会社員)と2人暮らしで、胃瘻を造設し訪問看護を利用している。看護師の訪問時、Aさんは頭痛、嘔気を訴え、ベッドに横になっていた。バイタルサインは、体温 37.6 ℃、呼吸数 24/分、脈拍 96/分、整血圧 102/76 mmHg、口唇が乾燥している。室温は 30 ℃である。長女に連絡し、かかりつけ医に往診を依頼することにした。 医師が到着するまでの訪問看護師の対応で適切なのはどれか。

1.頭を高くする。
2.腋窩を冷やす。
3.水を飲ませる。
4.中枢から末梢に下肢をマッサージする。

答えを見る

2.腋窩を冷やす。

答えはわかったかな?
ツイートしてみんなと答えを共有しよう!